第4章スペイン:
神と聖人の世紀

17世紀スペインは、諸外国の影響から脱し、スルバラン、ムリーリョ、リベーラ等によるスペイン絵画の「黄金時代」を迎えます。対抗宗教改革の影響のもと、人々を禁欲的で敬虔なカトリック信仰に導く宗教美術が推進されました。孤児や庶民に多く取材をしたムリーリョはその代表格で、市井の人びとに信仰の精神を伝えました。