第1章 イタリア:ルネサンスからバロックへ

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像》

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《羽飾りのある帽子をかぶった若い女性の肖像》

モデルの顔立ちは有名な《ウルビーノのヴィーナス》(フィレンツェ、ウフィツィ美術館)のそれに近く、かつてはティツィアーノの恋人を描いたのでは、ともいわれた作品。白いダチョウの羽飾りのついた帽はボーイッシュな印象で、彼女はここで男性用の帽子を借りて男装を楽しんでいるとの説もある。

1538年 油彩・カンヴァス
 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18