第3章 フランドル:バロック的豊穣の時代

ピーテル・ブリューゲル(2世)(?)《スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色》

ピーテル・ブリューゲル(2世)(?)《スケートをする人たちと鳥罠のある冬景色》

描かれるのはブリューゲルの祖国の典型的な農村風景で、厳寒に耐えながら、それに負けず、アイススケート、アイスホッケーなどを楽しむ民衆の姿が生き生きと描かれている。画面右手の枯れ木と、その枝にとまった黒い烏はいわば冬の「季語」である。

1615-1620年頃 油彩・板
 ©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18